top of page

第12回シナガースイムミート

9月の第2週日曜日はシナガースイムミートの日です🦦✨


今年は湘南OWSのレースと日程が被ったからなのかGTCからの参加は7名でした。

泳者だけでなく泳がずずっと計時を担当してくださったメンバーも👀

上記のGTCメンバーとSC旗の台と合同チームで挑みます。


今回のGTCのように合同チームはもう1つありました。

着順位でポイントが加点され、合計3チームでポイントの合計数で競います。



GTCでは、4泳法、キック、飛び込みやターンも含めたテクニックの向上やスプリント系のトレーニングをほぼせずに参戦しています。


ほぼ度胸試しですが、GTCのGo. Swim以外のところでスイムの練習をされているメンバーもいらっしゃって、各自思い思いに泳ぎました。



しかしGTCが競泳種目をまともに戦っては勝ち目はほぼなしと言っても過言ではありません。


浮き輪リレーとフリーリレー(仮装編)でちょっとでも点を稼がなくては🛟


浮き輪リレーではかつお先生が長年研究された浮き輪リレーならではの泳ぎ方を伝授していただいたのが功を奏して1位を獲得✨



フリーリレー(仮装編、泳者は与えられた被り物、浴衣、ネグリジェなどを着用して1人25mを泳ぎます)では昨年のリレーメンバーがGTCは全員女性で挑み、過酷な状況が好きな方が多かったとしてもさすがに厳しかったのではとの反省をいかして、今年は男女2名ずつ選出されました。



仮装リレーは最下位に終わりました😢


次回はどうなるかわかりませんが、第4泳者が着ぐるみを着る可能性が高いです。

アンカーは男性の方がよいかも。


着ぐるみは水を含むとかなり重くなり、体が浮かないことは覚悟していましたが、重くて腕が水面から上がらず浮いているので精一杯で前に進みませんでした。


着ぐるみの場合はクロールより平泳ぎの方が進むのかな。


ちなみに着ぐるみは例年3種類あります。

ガチャピン、スティッチ、ミニョンです。


どの着ぐるみが当たるのかお楽しみですが、他のチームの情報によるとミニョンがいちばん辛いそうです。

ミニョンには前にポッケがあり、そこに水が溜まってかなりの抵抗になるとのこと。


速さやスピードだけでなくパワーも必要であることを再認識つつ、レース後、参加者は急いで後片付けをして時間内に退出しました。



何はともあれ、ケガもなく無事に時間内に終了。

お疲れさまでしたー。


シナガースイムミートの後はドリンクミートです。

コロナ後の久しぶりのドリンクミートです🦦🍺🥤



シナガースイムミートの結果発表を待ちます。


その前に獲得ポイントについてのおさらいです👀


1組4人で着順判定でポイントを獲得できます。

1位は4点、2位は3点、3位は2点、4位は1点です。

リレーはなんと1位は10点、2位は8点、3位は6点です。



結果発表ーーー!



GTC+SC旗の台チームは総合3位でした✨✨✨


しかし2位との差は10点ほどだったようです。

今回参加されたメンバーがもう1種目出ていたら、もしかしたら2位になれるチャンスがあったのかな。



さらに個人賞もあります✨


いちばんポイントを稼いだ選手は「MVP賞」ですが、その裏の賞があるのです。

GTCのメンバーは裏MVP賞を男女ダブル受賞しましたよ。


また気分を新たに元気に楽しく泳ぎましょうね。


企画・運営してくださったみなさま、ありがとうございました。

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page