top of page

Go. Bike 秩父高原サイクリング

更新日:2023年8月7日


暑い日が続きますね🌻

先日、GTCではソフトクリームを食べにサイクリングしました。



集合場所はいつもの白鳥の駐車場です。



参加者が集まり、身支度やメカトラブル有無の確認を終えたら、秋ヶ瀬公園の白鳥駐車場からさっそくスタート!


しばらく河川敷の平坦な道が続きます。


平坦な道が続いてそれに体が慣れてしまうと、ちょっとの上り坂もしんどくなります。


そのような時にサイクリングコースにあるのが「物見山」です。

平地に慣れた体に対してよいリハビリとなるので、実は物見山を通るのは好きだったりします。


物見山はいくつかあるそうで、今回の物見山は大東文化大学のそばの物見山です。


近くに動物園もありますよ。


物見山の英語表記を見ると

Monomiyama Hill


Hillって丘ですよね。

これは丘なんですね。



秩父高原…。


そういえば、昨年の夏も秩父高原のソフトクリームを目指してサイクリングしましたね。




不治の病と言われる方向音痴で道を覚えられないブログの中の人でも秩父高原の牧場に向かう途中の上りがきつかったことは覚えています。


しかしなぜきついと感じたのかを思い出せず(やはり道を覚えていないということでしょうか)、H先生に確認すると


「距離は5キロくらいですが勾配がありますよ。」


ああ、そうか。

勾配ね。


------


初めて秩父高原に向かった時、上り坂を上れずバイクを降りてそれを押しながら約1.5キロをビンディングシューズで歩きました。


先に上り終えたメンバーに

「どのくらいお待たせしたのでしょうか。」

「そんなに待ってないよ。」


メンバーは木陰でバイクを横に倒して地べたに座っていました。


------


「上り坂は苦手です」

「上るの嫌い」


と言う人はいますが、上れずにバイクを押して歩いて上る人を見かけないような気がします。


上るのが苦手とか嫌いとか思っていてもバイクを降りずに漕いで上ってしまうのなら、それは「上りが好き」の始まり…だといいのにな。



ソフトクリームを食べて(その前にコーヒー牛乳を飲んで)、暑さのため高原のさわやかな風を感じられないまま再びサイクリングスタート!


…そういえばお腹がすきました。


秩父まで来ましたが秩父名物を口にすることなく、デミグラスソースの香りのするお店もスルーして、いくつかのうどん屋さんも通過してコンビニで少し遅めのランチです。


みんなでそろって冷たいうどんをチョイスしていました。



帰り道は向かい風に見舞われることが多い川島町近辺も夏場はそうでもないような。

そしてトラブルもなくほぼ予定時刻に帰還しました。


家に帰るまでが遠足なので、まだまだ気を抜いてはいけませんけどね。



遠方組にとっていちばん過酷なのは、秋ヶ瀬公園からのヒルクライムとか彩湖ぐるぐる耐久ライドよりも、この秋ヶ瀬公園までの往復の輪行だったり、渋滞に巻き込まれないように車で帰ることだったりします😅



次回のGo. Bikeは👀



閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page