top of page

Go. Run 今年も青の洞窟を駆け抜ける

更新日:2023年12月13日

今年もこの季節がやって来ましたね🦦


青の洞窟 SHIBUYA


「本年のテーマは『青の洞窟 SHIBUYA -DAY&NIGHT-』イルミネーション点灯前から楽しめるクリスマスマーケットも新たに開催中!」



期間

2023年12月1日(金)~25日(月)

開催時間

15:00~22:00

※イルミネーションは17:00より点灯、クリスマスマーケットは21:00までとなります。


※雨天等、諸般の事情により、点灯時間や実施内容は変更となる可能性がございます。


場所

渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木



青の洞窟のイルミネーションが開催されている期間、渋谷駅から織田フィールドへの道はいつもより人が多く賑わっています。


鑑賞もそこそこ、足早に織田フィールドに向かいます。



そして一気に現実に戻ります🦦



この日のメニューは6000mビルドアップ走でした。


月末に5000mペース走(ほぼTT タイムトライアル)をして、そのタイムからビルドアップのペースを割り出した一覧表を確認します。


お題では1000mごとに10秒/kずつビルドアップするのですが、前半3000mまでいかに楽に走れるかが重要なポイントです。


それと同じくらい最初の1000mのペースも大事です。


あっ、ちょっと速く入っちゃった。

ちょっとペースを落として当初の設定ペースに戻そうっと…というのはよろしくないようで、そのままペースを上げていきましょうと言われるからです。


走り始めたらペースを上げるのみ?

それがビルドアップ走🦦



走り始めたらあとはペースを上げるのみですが、ただ速く走ればよいというわけでもないのです。


久しぶり(1ヶ月ぶり?)にGo. Runに参加すると、設定ペースで走ること自体が難しいことを思い出しました。


200mごとにタイムを確認してうまく調整できていると思ってしばらくそのままで走っているつもりが、ふと気づくと思っていた以上にぺーが落ちていたり。


計算を間違えて必死に走りそれでも間に合わないと焦って心拍数が上がってしまったり。



ちょっと前の5000mのPR(ペースラン、ほぼTT)のタイムを引っ張り出し一覧表をとよくよく見比べると、最後の1000mの設定ペースが1000m1本勝負で心を込めて走ったタイムよりも速い設定になっていました。


これって何かの間違いではないのかな。

その設定ペースで走れない自分が間違っているのかな。


試しに最後の1000mのペースから5000mのPRのタイムを割り出すと、これもなんだかしっくりこない感じです。


しかし…。


大事なのは、あくまでも目安の設定に対してどう走るのか。


最後の1000mをぎりぎり走れるところから逆算してビルドアップ走、スタート!



ところで、先程の「その設定ペースで走れない自分が間違っている」としたら…。


本当はそのペースで走れる力はあるということなのか。


(…いやー、やっぱりそれはないでしょうね。)


速いランナーにとっては誤差の範囲内のペースやタイムなのかもしれませんが、自分にとっては大きな大きな誤差であり大きな目標でもあります。

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page