Go. Run 武甲山ハイキング

先日、GTCでは久々にお山に行ってきました。

6月と7月に予定していたトレイルランニング(じゃがいも掘り含む)が立て続けに雨天中止だったので、本当に久しぶり…という感じでしょうか。


GTCのトレイルのイベントで武甲山を登ったのは初めてかも??


武甲山(ぶこうさん)とは👀

埼玉県秩父地方の秩父市と横瀬町の境界に位置する山です。

別名を秩父嶽、妙見山、武光山とも言います。

秩父盆地の南側にあり、標高は1,304メートルです。

日本二百名山の1つに数えられます。


武甲山は北側斜面が石灰岩質であり、石灰岩の採掘が盛んに行われています。

石灰岩採掘により山容の変化が著しく旧山頂は既に失われています。

またこれにより旧山頂にあった縄文時代から近代までにいたる歴史のあった信仰遺跡、巨岩群も消滅しています。


いつものトレランと比べて今回のポイントは、

・道中に売店や自販機がないので補給食や水などを事前に十分に準備する。

・お手洗いの場所が少ない(冬場はもっと少ない)。

・途中でエスケープできる道がないらしい。


ということで、いざ武甲山を目指して出発!

横瀬駅からスタートして工場見学のような感じでロードをゆっくり走って登ります。


武甲山を目指しますが、そのためには今回のルートは大持山に向かって妻坂峠を越えて大持山(標高1,294m)を登り、せっかく登ったけれど下って今度は子持山(標高1,273m)を登りました。

このような使い方もあるんですね!↑


武甲山に着きましたー。


ちょっと涼みました。


こちらの不動の滝のお水をくんで武甲山まで持って上がりお手洗い場の水として利用するようです。



サポートがあれば峠を越えられるかも。

9/25土-9/26日 箱根~熱海30キロ峠走+初島~伊東横断泳



参考・引用元

https://www.yamakei-online.com/yamanavi/yama.php?yama_id=359



閲覧数:91回0件のコメント

最新記事

すべて表示