Go. Swim 黙々と泳ぐ

先日のGo. Swim dashとHardと… (gotenyama-tc.com)では、GTCの朝スイムでもメリハリのあるメニューがあるのでダッシュやハードなどの用語の確認をしました。


メリハリのある練習もあれば、修行僧のようにひたすら黙々と泳ぐ練習もあります。

アップやドリルは200mくらいにおさえて、あとはプルやスイムで「一定のストローク数」、「イーブンペース」などで黙々と泳ぎます。

あるいはぎりぎり回せるサークルでセットレストを入れながら10本以上挑戦することもあります。

先日は先頭を交代しながら10分間泳に挑戦しました。

平日の練習時間は1時間もないのですが、黙々泳ぐとトータルの距離は2000~2500mほどです。

1時間とはいえ結構泳いでいるかな…そうでもない?

日曜日は1.5時間ありますが3000mを超えることも。

黙々とたくさん泳いだ日は、フォームが崩れたり泳ぎが小さくなっていたりすることもあります。

ダウンの時に例えばその日に実践したドリルを意識したり、大きく泳いだりなどフォームの確認をしてみるのもよいかもしれませんね。

43回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示