GTCパフォーマンスアップヨガ チャレンジポーズ

10月から12月にかけて月2回開催することになりましたGTCパフォーマンスアップヨガ×サンシャインジュース。


お試し期間を経て本格始動です。



参加されたみなさんが手にされているのは、サンシャインジュースビーツパウダーです。


ビーツパウダーとは👀

サンシャインジュースのHPから引用しますと…


"回復 RECOVERY"は「ビーツ」の持つ成分「ナイトレイト」で血管を拡張させて血流を改善して疲労回復を促す効果があります。

1包を約300mlのジュースはもちろん、お水や白湯、スムージーや温めたプラントベースのミルク、スープなどお好みで溶かして飲んでください。

持ち運びにも便利ですので、仕事や旅行など移動の際や、スポーツの前後にも大活躍してくれるはず。


また、ビーツは「飲む血液」、「食べる輸血」とも言われていてアスリートにもうれしい効能があるようですよ。

https://precious.jp/articles/-/3423

https://vege8.net/blog/beetroof

https://naniwasupli.com/contents/beet/

https://macaro-ni.jp/109495



ビーツパウダー以外にも多くのアイテムがありますが、なぜビーツパウダー?

それはあのH先生もビーツを絶大に崇拝されているからだと思われます。


H先生が100キロマラソンに初参戦で好成績だったのもビーツのおかげだったそうです。

100キロ走るための過酷な練習に耐えられる体づくり・脚づくりをビーツが支えていたようです。

当時はビーツパウダーの存在を知らず毎食ビーツを調理して摂取したとかしていないとか。



パフォーマンスアップヨガに話を戻しましょう。


ヨガは体を動かす前に呼吸を整える・呼吸に集中することから始めます。

呼吸を整えることによって、外側に向けられている意識を内側に向けていきます。

自分の現在の状態を感じていきます。



パフォーマンスアップヨガの後はGo. Swim。


この日はすぎりょー先生のレッスンでした。

テーマは「リカバリー」です。


しかし実際に泳いだ感じとしましては「肩甲骨を使って泳ぐというのはどういうことなのか」を具体的な動きに落とし込んでそれを泳ぎにいかす…詳細はまたGTCブログでご報告します。



さて、Go. Swimの後は大崎ぐるぐるランです。


走りやすい季節になってきました。

とはいえ、みなさん早朝に家を出るため大崎ぐるぐるランをする頃は気温や日差しがどのような感じなのか…身に着けるアイテムに悩む季節でもあります。


大崎ランでは各自のペースと距離を走ります。

集合時間までに待ち合わせ場所であるピーマンのモニュメント(写真の緑色の建造物)前にスタンバイしていればOKなので、ランでなくてもリハビリウォーキングでも十分楽しめるのではと思います。



大崎ぐるぐるランの後にパフォーマンスアップヨガの復習をするメンバー👀


写真は「深い前屈のポーズ」です。


まず地面に両手をつけます。

両手は地面を押し返すイメージで。

この時に膝を曲げてOKです。

鼻先はなるべくすねに近づけます。

もも裏、腰、お尻やふくらはぎに伸びを感じます。



さらにパフォーマンスアップヨガの復習は続きます。


今度は今回いちばん難しかったポーズに再度挑戦します。

それを「チャレンジポーズ」と言うんですね。


なぜみなさん笑っているのかというと、難しくてできないというものありますし、ランニングシューズを履いていたらかかとに手がついてびっくり(ヨガの時は靴を履かないため、かかとに手をつけることができず1回体を反らしたら元の位置に戻せずもがいたり)したというのもあります。


それよりも「現場監督」と呼ばれているGTCメンバーが

「はい、息止めないでー。」と絶妙なタイミングでヨガの先生のようなアドバイス。


難しいポーズを取ろうとしている時、息止めてました。

というか意識して呼吸することを忘れていました。

さすが現場監督。



次回のパフォーマンスアップヨガは10/23日ですよ。

10/23 パフォーマンスアップ ヨガ🧘xサンシャインジュース



🧘11月以降のパフォーマンスアップヨガの開催日は次のとおりです🧘

11月13日(日)

11月27日(日)  

12月4日(日)

12月18日(日)


閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示