GTC ×ヨガ(パンダ)

個人的に好きだった駅長パンダ(Go.ランキャップをかぶって走っているパンダ)に代わり最近露出度の高いヨガパンダです。



しかしなぜパンダ?

(「五反田(ごたんだ)」と「五ぱんだ」を掛け合わせている説、メンバーにパンダ好きがいらっしゃるからという説など諸説あります。)



そしてなぜバレエ(パンダ)ではなくヨガ(パンダ)?


その答えをまだ誰も知らない…。


9/11 パフォーマンスアップ

ヨガ🧘xサンシャインジュース🥤


9/18 パフォーマンスアップ

ヨガ🧘xサンシャインジュース🥤


9/25 パフォーマンスアップ

ヨガ🧘xサンシャインジュース🥤



さて、先日のGo. Swimのドリルでは、25mの間で途中で立つメンバーがちらほら。


メニューに取り組んでいる最中に途中で立つというのは、よほどきついか前に全く進まないか。

あるいはH先生にどうしても確認したいことがあって中断するとか。



今回のドリルは、「フロントスカーリングの片手バージョン」でした。


意外に難易度の高いドリルです。


前に進まないですし、腕は疲れてきますし、息継ぎもしにくいです。

体がふらふらブレるので、このドリルに取り組んでいる最中は「キャッチはできないわ、前に進まないわ、体幹で支えらえれていないわ、だめだめな感じ」で気持ちもめげてしまいます。



しかし難しいドリルや苦手なドリルに取り組んだ後にフォーミングで泳ぎを確認すると、なんだか軽やかな感覚を得られます。


もしかしてちょっと上手に泳げるようになったのかな…そんなに簡単にフォームは改善されないですかね💦


それでも辛抱強くドリルに取り組みます😅

その先にきっときれいに速く効率良く泳ぐ自分がいるはず。




閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示