top of page

GTC 次の連休に向けて


暦通りの生活をしていると、連休のチェックに余念がありません😤

しかし5月の大型連休が終わると7月まで連休がないのですね😔……


さて、今回のGW後半戦では、GTCは3日に分けてトライアスロンのフルディスタンスに挑戦しました。


1日目 スイム3.8キロ(インドア50)

2日目 バイク約180キロ(新木場〜熊谷で折り返してまた新木場へ)

3日目 Go. Swim+ラン42キロ(代々木公園)

(3日目は雨天のためランは中止でした)



1日目のスイム3.5キロ@インドア50🏊‍♀️


両隣のレーンでは、いかにも競泳選手という感じのスイマーが、がしがし泳ぎます🌊


フィンを履いてダッシュ!!

バタフライでダッシュ!!


その余波がコースロープを超えて黙々と泳ぎ続けている我々に海で泳いでいる時と少し似たような状況を与えてくれました🌊



インドア50の施設利用のルール上、プールサイドから給水できないので(プールから上がらないと給水できないので)、給水・補給なしで泳ぎ続けるとどうなるか、実証実験できたのではないかと思います🌊


ヨレヨレ水着を着ていたからか、腕の内側が擦れてしまいました。

レース用や勝負水着も大事ですが、日々練習で着用する水着や小道具にも気を配らなくてはいけませんね。

(水着や小道具の問題というより泳ぐフォームの問題かもしれませんが。)



そして2日目はバイクです🚲


集合場所の新木場駅を降りて確信に変わりました。


この風は…。


今回のコースは新木場から熊谷を目指して折り返して新木場に戻ります。

帰りが向かい風になるという情報を疑う余地はなく、スタートしました。



帰りが強烈な向かい風になるとわかっていると、行きは追い風で颯爽と走れるかというとそういわけでもないのが不思議です。

体力温存を図ったり慎重になってしまうのかな。


本格的な強い向かい風の洗練を受ける前に横風に当たりました。

バイクが斜めに傾きながら漕ぎました。


新木場まであと15キロを残して、さらに向かい風は強くなり進まなくなってきました。


体力も気持ちの面でもここからまた奮い立たせたり、状況や自分のモチベーションに関係なく淡々とゴールを目指して漕ぎ続けてフィジカルだけでなく精神鍛錬…というより、もう「漕ぐ」以外に残された選択肢がないので漕ぐという感じでした。


みなさん、それぞれ思い思いのところでゴールして2日目のバイク編は終了です。



3日目はGo. Swimからスタートです。

終日雨予報だったため、Go. Swimの後の制限時間5時間のラン42キロは中止です。


ちょっと残念。

フルディスタンスをコンプリートするのはなかなか容易ではないということなのかな。


GW最終日、朝泳いであとは連休を優雅に締めくくるというのもよいですよね。



しかしこの日、シャワーのお湯がまったく出ず水浴びになってしまうとは💦



次の連休もリフレッシュできるといいですね。

閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page