top of page

GTC IRONWAN Tシャツ ご注文承り中です🦦

ワンコ好きトライアスリートにこの夏おすすめのTシャツ!

どこにも売ってないGTCオリジナル 「IRONWAN Tシャツ」を作りますよ!!


ラグラン袖とポケット付きタイプの2種類。

どちらも落ち着いたカラーです。

お気に入りの一枚を見つけて、今年の夏を思いっきり楽しみましょう!


お申し込みはこちら↓のフォームからお願いいたします。

※複数のアイテムの場合はアイテム毎に注文をお願いいたします。



■ラグラン袖タイプ 

素材:綿 100%

※アッシュ部分:綿 98%、ポリエステル2%

生地の厚み:5.6オンス



サイズ展開:M〜XL(男女兼用)*

M 身丈70cm 身幅55cm

L 身丈74cm 身幅58cm

XL 身丈78cm 身幅61cm


カラー展開:7色

ホワイト×ブラック(ロゴ迷彩ブラック)

ホワイト×Vパープル(ロゴ迷彩ブラック)

アッシュ×スミ(ロゴ迷彩ブラック)

アッシュ×ビリヤードグリーン(ロゴ迷彩ブラック)

アッシュ×クラシックブルー(ロゴ迷彩ブルー)

ヴィンテージナチュラル×ライトオリーブ(ロゴ迷彩ブラック)

ヴィンテージナチュラル×ダークキャメル(ロゴ迷彩ブラック)


ロゴカラー:2色 

ロゴ迷彩ブラック/ロゴ迷彩ブルー


ラグランとは、袖のデザインの一つで、衿ぐりから脇の下にかけて斜めに切り替え線の入った袖のことです。

スポーツウェアやユニフォーム、カジュアルまで幅広く使用されるデザインです。

一般的な肩から袖の下部分に垂直に切り替え線が入ったセットインスリーブに比べて、肩や腕が動かしやすいというのが特徴です。


ラグランスリーブの歴史は古く、時代は1853年のクリミア戦争にまでさかのぼります。

ナポレオンがイギリスなどの連合軍と戦って敗れてしまったことでも有名な1851年に起きたワーテルローの戦い。

その戦いに参戦したイギリス軍、軍人ラグラン男爵が戦いの中で右腕を失ってしまったことから、クリミア戦争のときに負傷兵が脱着しやすい服として考案したのが「ラグランスリーブ」の始まりと言われています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ポケットTシャツ

素材:綿100%

※アッシュ部分:綿98%、ポリエステル2%)  

生地の厚み:5.6オンス



サイズ展開:S〜XL(男女兼用)*

S 身丈65cm 身幅49cm

M 身丈69cm 身幅52cm

L 身丈73cm 身幅55cm

XL 身丈77cm 身幅58cm


カラー展開:7色

アシッドブルー/ブラック/スモーキーピンク(肌色)/ネイビー/ホワイト/アッシュ(グレー)/スミ


ロゴカラー:2色

ホワイト(ブラック、ネイビー、スミ)

ブラック(アシッドブルー、スモーキーピンク、ホワイト、アッシュ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どちらのTシャツも流行りのゆったり着るサイズの設定です。


サイズサンプルは五反田のプールにあります。

朝スイムに参加の際はぜひお手にとってご確認くださいね🦦✨


締切 6月3日(月)

価格 3,300円(税込)


ラグラン袖タイプもポケット付きTシャツも同じお値段です。


GTC会員の方は、他の参加費と併せて会費ペイより領収いたします。


お申込みフォーム↓



ご不明な点がありましたら下記までお知らせくださいね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


身丈とは👀

身丈はサイドネックポイントと呼ばれる首横の付け根部分から、裾までの長さを示します。

そのため、Tシャツなどで見かける首の編み込み部分であるリブも含みます。

着丈が背面で測るのに対して身丈は前面で長さを測るのが一般的です。



身幅とは👀

Tシャツの身幅は、両袖の付け根の下を一直線で結ぶように左右の幅をメジャーで測ります。

ただし、身幅は平面の長さとなるためTシャツのサイズを見るときは胸囲も計算しておくと良いでしょう。



身丈を図るときは、Tシャツを前から見て、首の付け根部分の襟ぐりから裾までをまっすぐ測ります。

ご自身の身丈を図るときは、首の起点からまっすぐメジャーを下ろして腰骨辺りまでの長さを測りましょう。

着用すると体の厚みが出てしまうので、測った身丈にぴったりなTシャツを選ぶとお尻やお腹が見えてしまうこともあります。

測ったサイズより+5cm程度の身丈のTシャツを選ぶのがおすすめです。


身幅は右脇下から左脇下までの長さをまっすぐ測った長さのことです。

実際の脇の位置よりも大体2cmくらい下の箇所を測るようにしましょう。

身幅はTシャツの横幅の目安になります。

ご自身の身幅を図るときは、両脇下2cm程度のところを通るようにして、メジャーで体をぐるっと一周巻いてください。

測った数値を2で割った数値がご自身の身幅になります。

ご自身の身幅とぴったり同じ身幅のTシャツを選んでしまうと、かなりパツパツになってしまいます。

測ったサイズよりも10cmくらい大きな身幅のTシャツを選ぶと、見た目にもゆとりが出ますし、動きやすいです。





閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page