top of page

GTC MEO対策に着手する

先日のブログ

反復継続は大事だけれどそれだけじゃダメ。

新しいことに挑戦することも続けること。


というようなことを書きましたが、

限られた時間の中・限られた機会で維持と継続そして新しい試みも…ってなんだか盛りだくさんです😌


実は新たなことに挑戦するというのはちょっと厄介なのです。


経験したことがないことにチャレンジするのはわくわくドキドキ、不安と楽しみと入り混じった感じです。


それは個人で取り組む分には問題ないのですが、周りを巻き込んでとなると拒絶反応が出たり逆に無関心さを生み出してかえって悪影響を及ぼしかねないのです。


人間は本能的にこのままの状態が続くことを望みます。

このままがいちばん安心安全ですし楽だからです。

このままの状態で今まで楽しく取り組んでいた場合はなおさらのこと。


新しいことに挑戦するのは、今までのことを否定していると捉えられてしまう可能性もあるのです。



しかし現状維持は衰退の始まり。

さて、どうしたものか。


ということで

まずは誰にも気づかれないところでこっそり新しいことに挑戦してみることにしました。


その第一弾がe-moshicomです👀




第ニ弾がMEO対策です。


MEOとは👀

MEOとは、『マップエンジン最適化(Map Engine Optimization)』の略称で、Googleマップでの検索結果において上位表示させることを指します。

MEO対策は、地図検索で上位を目指すための対策です。

MEO対策で具体的に行うのは、Googleマップ上での検索順位をアップさせる施策です。


検索して3秒以内に結果として出てこないとスルーされてしまうそうです。

そのためこぞって検索結果の上位に立つことに力を入れています。


しかしこの対策はGTCにはあまり有益ではないと思っていました。

Googleのマップ上しか威力を発揮しないですしね。

また根本的な問題で、GTCの活動場所とGTC本社所在地は一致していないからです。


GTCの活動拠点をティップ五反田店さんや織田フィールドとすることをGoogle様はお認めにならないのです(登記した場所以外はNG)。


本社から3キロほどのところにいるマサルくん(ミニブタが大きく大きく育ったブタさん)↑


MEO対策で効力を発揮するのは

「このあたりでゆっくりできるカフェとかないかな」

「スポーツジムとかこのあたりでなかったかな」

と検索してすぐに検索結果として上がって、そこから検索結果場所まで来ていただくことです。


GTCの場合、

「この辺りでトライアスロンスクールとかないかな」

「この辺りで泳ぎを教えてくれるところないかな、泳げるところがないかな」

と検索して、MEO対策を一生懸命にした結果、仮に上位にGTCが表示されるようになってGTC本社にお越しいただいてもお互い困ってしまいます😅


しかもGTC本社付近で検索していただかないとMEO対策を頑張っても上位には出てこないようで…。


しかし上記の問題点は企業努力?および企業秘密😉でようやくクリアしつつあります。



…密かにわかっているのです。

こんなことして何になるんだろう。

結局、無駄な努力となって現状は変わらず結果も変わらず、「やっぱり口コミだよね」と言われることを。

これに費やした時間を自分の好きなことをする時間にあてた方がよっぽどましだということも。


しかしこれでようやく他の企業や店舗がしていることと同じ準備ができたというか、レースで例えるならやっとゼッケンを取り付けてこれからスタート地点に向かうところ…という感じでしょうか。



さっそくメンバーも口コミを入れてくださっていますが、もしよかったらぜひ✨


この口コミがたくさんあるとGoogle様からGTCに対しての評価が高くなると思うのですが、それをいかしてもうひとふんばりして、その結果、参加してくださるみなさま・平田先生をはじめとするコーチ陣そしてGTCはどのような恩恵がもたらされるのでしょうか。



「すぐに結果が出ることを期待したり自分で勝手に見切りを付けたり、一喜一憂したりしないでください。」


…これは練習中にも言われたことです😅💦


一緒にじっくり育ててみませんか。


しばらく粘ってみます。




閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page