第10回 シナガースイムミートに参戦しました~その2~

その1の続きです。

その2ではリレーについてまとめました。



シナガースイムミートのリレーは3種目あります。

1つ目は100m(25m×4名)「浮き輪リレー」です。

2つ目は100m(25m×4名)男女混合リレー、いわゆるリレーです。

3つ目も100m(25m×4名)男女混合リレー、「仮装リレー(着衣リレー)」です。



浮き輪リレーにはルールがあります。

お子様の場合は体に浮き輪を通してバタ足で進んでもOKなのですが、大人はそれがNGなのです。


浮き輪の穴に腰かけたような状態で進行方向に背を向けて腕の力で進みます。

バタ足をする場合は水面から出てしまうとただバチャバチャ水をたたいて推進力にはならず、キックは水中で行う必要があります。



浮き輪リレーの最大の難関は浮き輪に腰をかけるところです。

浮き輪をしっかりつかんで思いっきり飛び乗らないと浮き輪の穴に体を預けることができません。

この浮き輪リレーについては経験者からしっかりレクチャーを受けた方がよいでしょう。



最終種目の着衣リレーでは、GTCはリレーメンバーが全員女性で勝負しました。



たぶんこのような無謀な試みをしたチームはこれまでなかったのではないかと思います。

かわいく着こなしてみなさんお似合いです😍

しかしこの格好で泳ぐのは本当に過酷なのです。

泳ぐというかもがくというか溺れる一歩手前というか。



ということで、来年も優勝を目指すぞ!


↑シナガーが始まる前にリレーメンバーを選定中。

ひとり戦略を練っている様子。


閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示