Go. Swim シナガースイムミートに向けて

来たる9/12日にシナガースイムミートがあります。

なんと今回10周年!?の記念すべき大会となるのですね。


9/12  第10回 シナガースイムミート | Gotenyama Triathlon (gotenyama-tc.com)


シナガースイムミート…それは品川区の競泳チームの対抗戦です。


初めてGTCもこの大会に参加した時は参加者が少なくて他のチームと合同でしたが、いつの間にかGTCという1つのチームとして(最下位のことが多いですが)総合優勝を目指すところまで来ました。

この時期になると、Go. Swimもシナガー対策として

・四泳法を積極的に取り入れる(特に背泳ぎは重点的に?)

・「壁を蹴ってスタートしてすぐに息継ぎをしない」(と、いつもは注意されないことをアドバイスされる。)

・「ターンした後も5メートルラインまで息継ぎしない/ストリームラインをしっかり作る」(と、いつもは注意されないことをアドバイスされる。)

・キックを頑張る。

・ダッシュも頑張る。


このように持久系の練習に競泳的な要素を取り入れます。

その場しのぎかもしれませんが、シナガーのためと思うと短期間ですが集中でき、意識して取り組めます。

バリバリの競泳選手のメンバーの多い他のチームと真っ向勝負して速さで勝利するのは厳しいのでGTCの作戦としましては、ポイントを稼ぐ(多くの種目にエントリーする)、浮き輪リレーと最終種目の着衣リレーも真剣勝負…といったところでしょうか。



↑これを着て泳ぎました(着衣リレー)。



計時や大会の運営、後片付けなども参加者で協力して進めます。

種目数や参加者数によっては退館時間までとてもタイトなスケジュールになることもあるので、ここでも速さ(後片付けや自身の身支度などにおける素早い行動)が要求されます。


歴代の集合写真を並べようと思ったら手元にあるのはこの2枚でした💦

…もうちょっと探してみます。


閲覧数:91回0件のコメント

最新記事

すべて表示