GTC アスリートに効くお料理教室①

先日、GTCではアスリートのためのお料理教室(イタリア料理)を開催しました。

お料理の先生は平田先生ではありませんよ。

イタリア料理の長濱先生です✨✨

今回参加されたGTCの若手ホープ、佐々木さんにその様子を伝えていただきましょう!


今回はGTC初開催のお料理教室の様子をご紹介します。

3月7日、日曜の午後、今回GTC初の企画として、アスリート向けの料理教室「アスリートに捧げるイタリア料理レッスン」が開かれました。

Go.Swimの後ということもあり、いい感じにお腹がすいていました笑

今回の会場は、広尾にある築100年の古民家を改装したお家で、柱や梁が見えるデザインで和風な雰囲気が素敵なお家でした。

キッチンには大きめのカウンターがあり、料理レッスンにはもってこいの会場でした。

普段はAirbnbで使われているそうです。

そんな素敵なキッチンで、今回は次の4品のイタリア料理を作りました。

・空豆のボンゴレビアンコ

・シャケと長ネギのグラタン

・野菜のブイヨンから作るシイタケのミネストラ

・ミラノ風カツレツ

豪華な4品でしたが、 豚肉と鮭の下準備から始め、 グラタンを焼き終えるまで、1時間ほどで完成しました。

めちゃ簡単です!


今回学んだ驚きの調理方法は、ブイヨンと揚げ物の作り方です!

野菜のブイヨンは、ニンジン、セロリ、玉ねぎなどの野菜の切れ端をお湯で煮て、1時間放置するだけで出来上がりです。

カツを揚げる時はフライパンを使い、高さ1cmほどの油でサクッと揚げることができます。

普段はめんどくさく避けがちな調理ですが、方法さえ分かれば手軽に作れるんですね!

そして、肝心のお料理はというと、、、

お店で出されてるんじゃないかってほど、美味しかったです!

先生に教えていただいたバター入りの油で揚げたカツレツは、風味が際立って特に絶品でした。

イタリア料理は彩りも鮮やかで、ご覧のとおり、インスタ映えも完璧です笑

料理の勉強もでき、身体も心も元気回復でき、満足の2時間でした!

今回教えていただいたお料理・栄養の詳しい話については、丸監督のお料理レポ*をご覧ください(^^)/

ワンポイントアドバイスがぎゅっと詰まっています。

(*「丸監督のお料理レポ」をご覧になりたい方は下記までお知らせくださいね。)

info@gotenyama-tc.com


料理教室は今後第4回まで企画されています。

実際に参加していろいろ聞いてみると、 先生が身体と栄養のお話をしてくれなど、 お料理教室の枠では収まりきらない内容も学べました。 みなさんも、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

佐々木さん、お料理に写真にレポートにありがとうございました。

勝負メシのレパートリーも広がりそうですね。


次回は6/6日ですよ!

第二回アスリートに効くイタリア料理教室 | Gotenyama Triathlon (gotenyama-tc.com)

多くのアスリートが良質な脂肪の栄養源として取り入れているオリーブオイル。

そんなオリーブオイルを多く使ったイタリア料理をご自身の手で作って食べて内側からも健康で丈夫な身体作りを体験してみませんか?

【予定メニュー】

・小エビとレモンのリゾット

・カキのオーブン焼きフィレンツェ風

・チキンロールのマスタード風味

・ティラミス


そしてさらに…。

第3回アスリートに効くイタリア料理教室 08月22日(日)12時~14時半


第4回アスリートに効くイタリア料理教室 11月14日(日)12時~14時半

107回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示