GTC 恒例の山中湖合宿

毎年5月末に開催されるGTCの山中湖合宿。

1日目はバイク練、2日目は山中湖ロードレースに参加して、ハーフアイアンマンの距離を2日に分けてバイクとランを楽しむ恒例企画です。


今年もお天気に恵まれて開催できました。



山中湖ロードレースは山中湖1周(13.7キロ)とハーフマラソンが選択できるのですが、今年はコロナの影響もあり1周のみ。


それでも2年ぶりに山中湖ロードレースに参加できることや、いつもお世話になっているペンションぱうぜさんのおいしいお料理や居心地の良さもあり、おうかがいするのが楽しみなのもこの山中湖合宿が人気である理由です。



今回いつもと違ったのはバイクコースです。



今回初めて富士スカイラインを通りました。

スカイラインと言えばなんかどこかで聞いたことがあります。


富士山スカイライン

富士スバルライン

ふじあざみライン


このような感じで富士ヒルクライム関係の用語ですよね。

…なんか嫌な予感がする。


富士山スカイラインは距離13km、平均勾配7%、最大勾配10%、獲得標高900m…それでも長かったー。

なかなか前に進まなくなり何度もパンクしたのではないかと疑いました。


上り切った後はしっかり休憩します。



富士山ソフトクリームや富士サイダー、コーヒーフロートに高級焼き菓子を添えて。



こちらの高級焼き菓子はメンバーからの差し入れです😋

いつもありがとうございます。



その後の籠坂峠がとても短く感じられました。

これで1日目の富士山1周サイクリングはおしまいです。



ちなみに「富士スバルライン」は距離が約24km、標高差1255m、平均斜度5.2%です。

富士山5合目までを約半分の距離で上って行くことになりその分勾配がきつくなります。


「ふじあざみライン」は距離約11.5km、標高差が1137m、平均斜度が約10%(最大斜度22%😳)です…これはちょっと厳しすぎます。



2日目は久しぶりの山中湖ロードレース。


各自思い思いに充実した朝を迎えます。

外でヨガをするメンバーやお散歩を楽しむメンバーもいらっしゃいました。



毎年5月末に開催予定のGTC山中湖合宿。

ランのみのご参加も楽しめますよ。








閲覧数:91回0件のコメント

最新記事

すべて表示