第10回 シナガースイムミートに参戦しました~その1~


9月第2週の日曜日の昼下がり…。

この日は毎年恒例のイベントにGTCは参戦しています。

それがシナガースイムミートです。


先日、記念すべき第10回のシナガースイムミートに参加しました。

残念ながらあとわずかな?ところで優勝には届かず、コロナに打ち勝つ「コロナ」を手にして会場を後にしました。



参加者みんなで大会を運営し盛り上げるのですが、2回に分けてその様子をお伝えできればと思います。


まず今回はGTCも担当するお仕事についてちょっとご紹介します。


計時

1レーンにつき2名、ストップウォッチでタイムを計ります。

上から(レーンの真正面で)計るより壁をタッチする選手に対して真横からタイムを取る方が水しぶきを浴びずに正確に計れるとかつお先生からアドバイスをいただきました。


タイムを記録票に記入しそれを「運び屋(麻薬や盗品・密輸品などをひそかに運搬する役目の人ではありません)」に渡します。



運び屋

各レーンの計時係が記入した記録票を回収し、大会本部に持って行きます。

大会本部にそれを入力・集計される担当者がいらっしゃるのでその方にお渡しします。



招集

50mと100m種目、25m種目でスタート位置が異なります。

50mと100mは大会本部側、25mはその反対側からスタートします。

そのスタート位置付近に招集所があります。

その招集所で選手の呼びかけや各組の選手とレーンの確認をします。



上記3つの係を参加者でうまく交代しながら自身のレースに臨みます。



ところで…。

GTC以外のチームのことを大人げなく敵チームとか陰で言ったりしていますが…。



招集所にて。

ブ:あっ、(GTCが五反田に移転してから参加されていない敵チームの)Aさんを発見!

Aさん、大変ご無沙汰をしております。

先日はGTCスイムキャップのお買い上げありがとうございました。


Aさん:いえいえ。かわうそセーム※も購入しましたよ。


同じく敵チームのBさん:私も!私、3枚買いました。


Go. Swimにまだ参加されていない敵チームなのにGTCグッズのお得意様でした✨

大変失礼いたしました。

平素から格別のご愛顧いただきましてありがとうございます。


ということで、来年も優勝を目指すぞ!



かわうそセーム(物販も頑張るぞ。)↓



ホッシー先生、いつもありがとうございます。





閲覧数:106回0件のコメント

最新記事

すべて表示